Rising Force

クラシカルな要素を大胆にロックに持ち込み、驚異的な早弾きで革命を巻き起こし、グラハム・ボネットのアルカトラズでセンセーショナルなデビューを飾ったイングヴェイ・マルムスティーンのソロデビューアルバムです。 ヴァイオリン奏者のパガニーニに最も影響を受けたという、デ... Read More

Read More →