CD買取の反省

我が家に大量に残っていたアナログレコード、CD、DVDを売り払うことになりました時のお話です。
専門的な知識による高い査定を期待して、渋谷センター街にある中古センターを選ぶことに。
ダンボールを取り寄せ(数箱分になりました)、それにつめて着払いで送り、査定が出次第店頭に出向いて、お金を受け取ることに。
お店に届いた段階で、スタッフから「何日後には査定を終えるので、それ以降にお越しください」と言われたので、指定された日に店頭に行くと、なんとまだ終わっていない、あと3日ほど時間がほしいとのこと。
まぁ量も多いし、渋谷への用事のついでに立ち寄ったので、その日は了承してお店を後にしました。
しかしさらに3日後、店頭に行くと、まだ全部終わっていない。
ちょっと待たせ過ぎでは…と思い、「終わっていない分は別の店舗に持ち込むから戻してくれ」と言ったところ「知識ではうちがダントツ。
高く売りたいのなら別店舗に持っていくのは損です」と説き伏せられました。そこからさらに3日後、お店に行くとやはり終わっていない…。
結局本社にクレームを入れ、同じビルの別フロアに入っている同じ系列の別店舗が査定を担当するころに。
それから1週間後、フロアを行ったり来たりして少し手間でしたが、なんとかすべての査定が終わり、お金を受け取ることができました。
金額についてはまぁそこそこ…といった感じですが、何度も査定終わりを引き伸ばされ、別の店舗に持っていくのも押し切られたのは納得がいきません。
もう次からはこの店舗には行かないと思います。
次回CDを売るときはこのランキングを参考にしようと思います。

http://cd買取比較.com/