(What’s the story )morning glory ?

私の好きなアルバム、オアシスの「morning glory」。 1995年10月2日に発売されたオアシスのセカンドアルバムです。 当時のイギリスはブリットポップ全盛の時代で、数多くのバンドがデビューし、数多くの作品をリリースしていました。 その中心だった二大巨... Read More

Read More →

シャンタール・クレヴィアジック/Feels like home

シャンタール・クレヴィアジックさんはカナダのシンガーソングライターです。 Feels like homeは映画でも使用された曲なので、聴いたことがある人も多いかもしれません。 元々はランディ・ニューマンという男性アーティストによって歌われた曲だそうです。 彼の... Read More

Read More →

秦基博/キミ、ボク、メグル

秦基博のキミ、ボク、メグルはアニメ「イタズラなkiss」の主題歌として使用された曲です。 このアニメをきっかけでこの秦基博の曲を知りました。 まさに、物語にもピッタリな甘酸っぱい感じがあります。 アニメはドジっ子な主人公の女の子が、秀才の男の子に恋をするけれど... Read More

Read More →

ボカロ スローモーション

この曲についてご紹介させていただきます。この曲は「ピノキオP」の57作目となっています。ピノキオPとはそのボカロでは有名となっています。ボカロに抵抗のある方は多いかもしれませんが、この曲はなんと、ボカロオリジナル曲でミリオンを達成している曲の一つです。実際に歌... Read More

Read More →

【ヘヴィ・メタル】ハルフォード – Resurrection

“メタル・ゴッド”ロブ・ハルフォードの『本当の意味でのヘヴィ・メタルへの回帰』を世界に知らしめた記念すべきアルバム。 Judas Priest脱退後にFight→Twoの二つのバンドで無名の若手ミュージシャンとモダン・ヘヴィネスへと突き進み、ロブが行き着いた先... Read More

Read More →

THE IDOLM@STER CINDERELLA M@STER 039 塩見周子

このCDは2015年11月18日に発売された、アイドルをプロデュースする携帯端末専用のソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」に登場するアイドル「塩見周子」のソロCDです。CDには周子が歌うソロ曲「青の一番星」の他に、その曲のカラオケやボイスドラ... Read More

Read More →

バッハ 平均律クラヴィーア曲集

バッハという名の作曲家は、クラシックの中にたくさんいますが、その多くはヨハン・セバスチャン・バッハ(J.S.バッハと略される事が多いです)の子孫であり、その事でJ.S.バッハは「大バッハ」と呼ばれる事があります。 また、バッハの頭文字が「B」である事を理由に、... Read More

Read More →

スピッツ 醒めないの心地良さと素晴らしさ

私が毎朝必ずと言っていいほど聞いてる曲がスピッツの醒めないというアルバムに入っている『みなと』という曲です。 この曲を初めて知ったのはミュージックステーションに久しぶりに出演された時のことで元々スピッツの有名な曲、チェリーや空も飛べるはずなどが好きだったことも... Read More

Read More →

GODZILLA ゴジラ

ゴジラがハリウッドでリメイクされる… 一度評価の高くないゴジラ作品が出来上がってしまったせいで、大丈夫かと思っていたのが、このギャレスエドワーズ版ゴジラは凄かったです。 ゴジラが全身をあらわにするまで、一時間近くを要したのではないかというぐらいに長かった。 そ... Read More

Read More →

スクリーン・ミュージックを聴くとあの頃の映画の情景が蘇える・・・

今はスクリーン・ミュージックというジャンルは聞かないかも知れませんが、私の少年時代は確かにその様なジャンルの音楽が存在していました。 だからかも知れませんが私の中でメディアCMやラジオ等、どこからともなく流れるスクリーン・ミュージックを耳にすると少年時代に観た... Read More

Read More →