SHOGO HAMADA J.BOY

自分が次に紹介したい浜田省吾さん(浜省)のアルバムは、彼がメジャーデビューして10年目にしてチャート1位を獲得したアルバムの、J.BOYに関して書きます。  彼はツアー中に1位を獲得した事を知ったそうです。因みに彼のツアータイトルはON THE ROADという... Read More

Read More →

SHOGO HAMADA 愛の世代の前に

 自分が浜田省吾さん(浜省)ファンだという事は、前回の記事でお分かり頂けたと思います。  アルバムFATHER’S SONの次に好きなのが、SHOGO HAMADA 愛の世代の前に というアルバムになります。  このアルバムの初回リリースは1981... Read More

Read More →

SHOGO HAMADA FATHER’S SON

自分はアーティスト「浜田省吾」さん(浜省)の大ファンです。彼のシングルやアルバム等は殆ど所持しておりますし、DVD(映像作品)も所持しております。  その中で今回紹介する浜田省吾さんのアルバムの中で一番、自分が気に入っているCDについて書きたいと思います。  ... Read More

Read More →

柴田淳のアルバム「COVER 70’s」で綺麗な歌声でカバーを楽しむ

2012年に発売された柴田淳の「COVER 70’s」という、70年代のヒット曲のカバーが入ったアルバムは今でも頻繁に聴くアルバムです。「異邦人」、「あなた」、「22才の別れ」、「Mr. サマータイム」など、当時生きていた人なら誰でも知っていたよう... Read More

Read More →

Symphony

私の最近の一番お薦めの曲は、Clean BanbitのSymphony(feat .Zara Larsson)です! この曲はZara Larssonの2ndアルバム「So Good」に収録されています。 声、曲調全てが最高で、私も何度聴いたかわかりません!聴... Read More

Read More →

Rising Force

クラシカルな要素を大胆にロックに持ち込み、驚異的な早弾きで革命を巻き起こし、グラハム・ボネットのアルカトラズでセンセーショナルなデビューを飾ったイングヴェイ・マルムスティーンのソロデビューアルバムです。 ヴァイオリン奏者のパガニーニに最も影響を受けたという、デ... Read More

Read More →

『The 7th Blues』

ギターの松本孝弘さんとヴォーカルの稲葉浩志さんによって結成された、国内最強ユニットB’zの2枚組でリリースされたアルバムで、全体的にハードロック色が強く、素晴らしい仕上がりになっていると思います。 一般的にこの時代はハードロック的要素が前面に出てい... Read More

Read More →

コマンドー ディレクターズ・カット

コマンドーTV吹き替え版といえば「筋肉モリモリマッチョマンの変態」等の一風変わった吹き替えで、今ではネットなどを通じて面白映画として知られています。 そのバージョンはDVDでは、このディレクターズカット版が一番手軽に手に入れる事ができます。 現在、TV放送版コ... Read More

Read More →

(What’s the story )morning glory ?

私の好きなアルバム、オアシスの「morning glory」。 1995年10月2日に発売されたオアシスのセカンドアルバムです。 当時のイギリスはブリットポップ全盛の時代で、数多くのバンドがデビューし、数多くの作品をリリースしていました。 その中心だった二大巨... Read More

Read More →

シャンタール・クレヴィアジック/Feels like home

シャンタール・クレヴィアジックさんはカナダのシンガーソングライターです。 Feels like homeは映画でも使用された曲なので、聴いたことがある人も多いかもしれません。 元々はランディ・ニューマンという男性アーティストによって歌われた曲だそうです。 彼の... Read More

Read More →