柴田淳のアルバム「COVER 70’s」で綺麗な歌声でカバーを楽しむ

2012年に発売された柴田淳の「COVER 70’s」という、70年代のヒット曲のカバーが入ったアルバムは今でも頻繁に聴くアルバムです。「異邦人」、「あなた」、「22才の別れ」、「Mr. サマータイム」など、当時生きていた人なら誰でも知っていたような歌ばかりのカバーです。

私自身は柴田淳さんより大分年下ですが、元々柴田淳さんの歌も歌声も好きなのでたまたまこのアルバムも買いました。70年代の歌はほとんど知らなかったのですが、このアルバムを通して当時ヒットした歌を堪能でき、どういった時代だったのかを色々と自分で想像して楽しむことができます。

全部で13曲入っているのですが、私の一番のお気に入りは「22才の別れ」です。歌のメロディーが一番頭に残るものだからだと思います。どの歌の伴奏も耳に負担にならない軽めなものなのが嬉しいです、私自身はガンガンうるさい音楽が苦手なので。

きっと70年代生まれの柴田淳さんが70年代の歌のカバーをした、ということに何か意義を感じたのではないかと思います。小さかった頃の柴田淳さんの写真もCDのジャケットに載っていたりして、柴田淳さんが小さかった頃にどういった曲が日本で流行っていたのか、どういう社会だったのか、色々と自分で妄想に浸ることができます。

歌声が綺麗な人が歌う名曲のカバーは大好きです。好きな人の歌声でそういった曲を知ることができることは私にとって幸せなことなので、柴田淳さんのこのアルバムにはとても感謝しています。