池袋を舞台に様々な人間模様を描く、アニメ『デュラララ!!』

私がおすすめするアニメは、成田良悟先生原作の『デュラララ!!』。このアニメは東京・池袋で巻き起こる様々な事件や争いを色んな視点から描いた作品です。闇医者・情報屋・謎の『首なし』ライダーなど、登場人物は全員、個性に個性を巻き付けたような、癖のある人物ばかり。そんな彼らの非日常は、観ていてハラハラドキドキです。初めて観るという人は、他のアニメには無いようなウザくてニクイ台詞回しや、『実際の都市』が舞台という設定にどっぷりハマってしまうこと間違い無いでしょう。特に私が好きなキャラクターは元・バーテンダーの取り立て屋、平和島静雄。

とにかく物理的に強い彼は、ポストや自動販売機、バイクや車までも持ち上げて、振り回す怪力(?)青年です。犬猿の仲である情報屋の折原臨也との掛け合いがとても見ごたえがあって好きです。しかし本当は優しい一面もある静雄。いや、基本優しくて、たまに怒り出してしまうだけなのかもしれません・・・・・・!そんな平和島静雄のこれからに期待です。一方、彼とは犬猿の仲だと紹介させていただきました折原臨也は、人類すべてを愛している少し変わった情報屋です。アニメでは台詞の言い回しや顔つきが『ウザかったり』するのですが、何を企んでいるのか分からない彼の言動・行動につい、目が行ってしまう私がいます。

一般のアニメでは、少し『変人』なキャラクターが人気になる傾向がありますが、折原臨也はその象徴に当たるのではないかと思います。ぜひ、そんな彼らの非日常を、観て欲しいです。