思い出のCD、松山千春の「大源流」

十勝管内出身の有名歌手と言うと「ドリカムの吉田美和さん」や「中島みゆきさん」、それに「松山千春さん」の名が浮かびます。
その中でも松山千春さんは十勝管内の足寄町に生まれて高校は足寄高校を卒業しています。
不思議な事に私が勤めていた職場に足寄高校で松山千春さんと机を並べたと言う方が3名もおり、高校時代の話を何度となく聞きました。
その時は既に「松山千春さん」はメジャーデビューしており活躍しておりましたが、どうしてかテレビには出演せずもっぱらラジオ出演です。
STVラジをから流れる、口の悪いトークは彼らしくかえって親しみさえ覚えるようになるから不思議です。
それだけ人を引き付ける魅力があり、一ファンとして毎週のラジオ出演を楽しみに聞いたものです。
CDも何枚か購入しドライブに行くときは必ず持参しました。
その中でも最もお気に入りなのが「大源流 松山千春」です。
収録されている楽曲は全て好きですが、代表作「大地と大空の中で」は何度聞いた事でしょうか、十勝地方の広い真っ直ぐな道を走り、左右にだだっ広い畑を見ながらこの曲を聴くと心底から「この風景にぴったり」だと思います。
「はて~し~ない おおぞらと・・・」高音の響きがまた何とも言えません。
そう思いながら走り足寄の道の駅に到着です。
ここには松山千春のコーナーがあり思い出の品が飾ってあります。
これからも毒舌松山千春を応援します、ままだまだ素晴らしい曲をリリースして下さい。