ロマンティーク 96

ピチカート・ファイヴの1995年発売の通算9作目のアルバムです。
タイトル通りロマンティックでお洒落なアルバムです。まるで外国の古い映画の世界に入り込んだような気分になれるアルバムになっています。
最初から最後まで通して聴くと上質な一本の映画を見たような気分になれます。
このアルバムに収録されているシングル曲は「悲しい歌」です。タイトル通りの悲しい物語の歌詞がポップなメロディーに乗って歌われる名曲です。
この曲に代表されるようにメロウでスイートな楽曲が他にもたくさん収録されています。
ピチカート・ファイヴのアルバムの中でもロマンティックでエレガントなアルバムとなっています。
ピチカート・ファイヴといえば渋谷系と呼ばれる音楽の代表的なバンドです。
渋谷系の音楽に興味がある人にもオススメのアルバムです。
とてもバランスが良くどの楽曲もクオリティが高いので聴きやすいアルバムになっているからです。
ボーカル野宮真貴さんのキュートでエレガントなボーカルもとても心地が良いです。
「アイスクリーム・メルティン・メロウ」のような可愛らし曲から「トウキョウ・モナムール」のような切ない楽曲まで幅広く歌いこなすボーカルにも魅了されると思います。
休日の午後に美味しい紅茶とスイーツを用意して、映画を見るように聴くのがオススメです。
また、とても心地よく聴ける楽曲ばかりなので、何かをしている時のBGMとしても良いと思います。
自分がお洒落な外国映画の主人公になったような気分に浸れること間違いなしです。